近所のデボビル沼地(DeBoville Slough)付近を車で通りかかったら、大きな野鳥観察用スポッティングスコープや一眼レフカメラをもった人たちが10人以上集まっているので、きっと何かめずらしい鳥がいるのではと思い、下りて聞いてみたところ、Pygmy Owl(北米西部に生息する尾の長い小さなフクロウ)を午前11時頃1人が見つけ、その後ぞくぞくと野鳥観察愛好者が集まってきているとのこと。

すでに午後3時過ぎ。またフクロウが戻って来るのを待っているというので、野鳥好きな人にはたまらないのだろうなと思いながら、その横のトレールコースをしばらく歩くと、ブルーへロン(Great Blue Heron)発見。
Blue Heron
Pitt River沿いのこのトレイルコースを歩くと毎回、何かしらの野生動物と出会えます。
Poco trail3
この季節は雪山も見えてきれいです。



カナダ留学と旅のパートナー
=====================================
【のびのびカナダ留学と旅センター】問い合わせ先
E-mail:  nobiccanada@telus.net
Website: http://nobinobicanada.jimdo.com/
=====================================



ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ