のびのびカナダ留学と旅

カナダバンクーバー在住の留学コンサルタントが、バンクーバーの日常生活、自然、旅、留学情報をお伝えします。

カテゴリ:

デルタ市のトワッセン・ターミナルからフェリーに乗って、バンクーバー島のビクトリア方面に行きました。
ターミナルの駐車場に車を一日駐車して、徒歩で乗船。スカイトレインのカナダライン・ブリッジポート駅から、バスも出ています。
TWS Ferry T TWS Ferry1
朝ビクトリアからのフェリーで到着した人々が、620のバスで、ブリッジポート駅に向かいます。
TWS Ferry2 620Bus
この日は日帰りで、ショ―ニガン湖にある私立中学高校St. John Academyを訪問しました。豊かな自然の中にある広いキャンパスで、寮生活をしています。
St John Academy_front Shawnigan Lake Pier
帰りは、スワ―ツベイ午後7時発のフェリーで、8時35分にトワッセンに戻りました。
BC Ferry Flag Sun Set from Deck





カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ



 

埼玉県からの中高生グループは、今週からバンクーバー郊外の大学で語学研修を開始しました。
授業初日のこの日、まず、クラス分けのための英語テストの後、先生のガイドでキャンパスツアーを行いました。

その後、学生ラウンジで、大学生に混じって、ホストファミリーが作ってくれたランチを食べました。
Lunch1 Lunch5
午後のアクティビティは、国立史跡フォートラングレー(Fort Langley) の見学です。
School Bus_to Langley Fort Langley
スクールバスに乗って出発。

見学の前に、フォートラングレーの街を歩き、チョコレート・キャンディーの店で買い物。
その後、おしゃれなカフェで、ホットチョコレートを飲みました。

フォートラングレーは、ブリティッシュコロンビア発祥の地とも言える場所で、19世紀前半から、交易会社のハドソンベイカンパニー(現在も存続するカナダの有名デパートメントストア)が、先住民との毛皮の交易やクランベリーやサーモンを樽に詰めて輸出しました。1858年にフレーザー川で金が発見されてから、フォートラングレーはゴールドラッシュで賑わいました。

生徒さんたちは、その当時の衣装を着たガイドから説明を受け、樽作りや、砂金すくいを体験しました。
Lecture

樽作り_Fort Langley樽作り
カンナで削った、板を土台に合わせて円形に組み、鉄の枠を2か所にはめて、樽を作ります。
毛皮交易砂金3
ビーバーの毛皮で作った帽子は、欧州で人気となりました。


見学終了後、先生たちと一緒に、建物の前で記念撮影
Small Size_All_Fort Langley
初日のアクティビティは終了。2日目は一日中、英語の授業です。





カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ


 

3週間の日本出張から数日前に戻りました。
京都で、訪問先の空き時間に伏見稲荷神社に立寄りました。
ここ数年、外国の観光客に一番人気の観光地ということで、以前から興味があったので、行ってみました。
京都伏見稲荷正面
 ある程度覚悟はしていましたが、すごい数の観光客です。朱色の鳥居が延々と続きます。
伏見稲荷2
皆さん、所々でカメラを構えるので、なかなか思うように先に進めません。
あまり予備知識なしに来たので、頂上までどのくらいかかるのかわからないままに、登って行きました。
 伏見稲荷1
途中から、少し人が減って歩きやすくなりました。
20-30分くらい登ってきたかな、というところに売店があったので、後どのくらいかかるか聞いたところ、40分くらいかかるというので、次の訪問先の約束時間があるため、今回は頂上まで行くのを断念しました。
1時間くらいのハイキングのつもりで来ないといけません。



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ



大阪に来ています。
大阪城を通りかかったので、城内に入ってみました。 実に高校の修学旅行以来です。
府庁前からOsaka Castle

門
やはり、広いです。なかなか天守閣にたどり着きません。
 大阪城堀
お堀
Osaka Castle
すれ違う観光客の2/3はアジア系だった印象です。



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ


9月最後の週末、バンクーバーを海から眺める1時間のツアーに参加しました。英語のガイド付きです。あらかじめ晴れの予報だったので数日前に予約したのですが、あいにく 、この日は曇りでした。
スタンレーパークの入り口手前のハーバーからクルーズは出港します。
Van Cruise1
右の船ではありません。11時出港の船がまだ戻っていませんでした。
私は12:15PM出港の船に乗船。
コールハーバー、カナダプレイス、数多くの輸出入のコンテナーが並ぶエリア、ノースバンクーバーのロンズデ―ル、ライオンズゲートブリッジを眺めながら、スタンレーパーク前の入江に戻ります。
Seal
ノースバンクーバーの波止場では、あざらしと海鳥が休んでいました。
海から眺めるカナダプレイスやダウンタウンの高層ビルもよいものです。
Canada Place
この角度からの光景は船の上からしか見られません。
Lions Gate Bridge
ライオンズゲートブリッジと左はスタンレーパーク。
Coal Harbour
コールハーバーに停泊するヨットとコンドミニアム。世界のお金持ちが所有する大型船もありました。

この日はたまたま、スタンレーパーク内にあるデッドマンアイランドという普段は公開していないエリアがオープンハウスであるというアナウンスもありました。

天気がよければ、青空の下、さらに景色が堪能できたことでしょう。
次回は、いつか、サンセットディナークルーズやディープコーブのあるインディアンアームの滝が見れるランチョンクルーズも試してみたいと思います。

詳細は以下。

----------------------------------------------------------------
Harbour Cruises Ltd
https://www.boatcruises.com/

Public Tour Information and Reservations

Phone: (604) 688-7246 or 1 800 663-1500
----------------------------------------------------------------


カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ 

↑このページのトップヘ