のびのびカナダ留学と旅

カナダバンクーバー在住の留学コンサルタントが、バンクーバーの日常生活、自然、旅、留学情報をお伝えします。

カテゴリ: 旅・観光

お天気のいい夕方、思い立って出かけたPort MoodyにあるWhite Pine Beach(Sasamat Lake)は若者・若い家族連れで溢れていました。
コロナ状況下で、この「密」はいいのでしょうか?

IMG_5161


若者達のパワーに圧倒されながら人混みを避けて、ビーチ横から始まるトレイルに入り森林浴。

IMG_5162IMG_5163

対岸から2つのビーチが見えます。

IMG_5173

IMG_5181

湖を見ながら1周40分くらい、ちょうどいい散歩でした。




カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================
フェイスブックのアカウントに「いいね!」をして、応援していただけると幸いです。
https://www.facebook.com/nobiccanada/






人気ブログランキングへ


バンクーバー郊外コキットラム市の北にあるバンツェン・レイク (Buntzen Lake)は、アンモアという村に位置していて、電力会社BC Hydroが所有する人口湖で、ビーチやピクニックテーブルで過ごす家族連れ、釣り人、カヌーやカヤックをする人に人気がある湖です。
Bunzen1
車にカヤックを積んで、出かけました。
Bunzen Boat Launching Sign
ボート発着場があるので、そこでカヤックを湖のすぐ手前に下ろしてから駐車場に戻り、車を停めました。
湖にかかる吊り橋を目指して30分ほど進むと、もう一つのビーチがあります。
IMG_5229

Kayak_Beach
カヤックをビーチに上げて、休憩。

   IMG_5261
そこから歩いてすぐに吊り橋

IMG_5258


吊り橋の先は、「この先危険、侵入禁止」という看板があったので、戻りました。奥に見えるのは小さなダムで、この付近の流れが不安定なので侵入を禁止しているようです、




カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================
フェイスブックのアカウントに「いいね!」をして、応援していただけると幸いです。
https://www.facebook.com/nobiccanada/






人気ブログランキングへ



7月1日、カナダデー。建国153年を迎えました。
flag2-150x150
今年のカナダデーはいつもと違い、新型コロナウィルスの影響で大規模集会が避けられ、多くがバーチャルで行われました。

バンクーバーのウォーターフロントにあるカナダプレイスでは毎年大勢の人が集まって祝いますが、今年は中止。遊園地PNEでは、車1台$10払って、ドライブスルーで入場する形式で開催されました。

もうひとつ、いつもとの違いは天気。こちらのBC NEWSでは、過去最も気温の低いカナダデーだとお天気おじさんが言っていました。

そう、例年6月-7月はカナダで最もきれいな景色が楽しめる天気の良い時期ですが、今年の6月は快晴が週のうち1-2日だけという状況が続きました。これも世界的な気候変動の影響なのか、今年だけであってほしいと思います。

7月は天候が上向くことを期待しましょう。そして、入国制限が解除され、カナダ留学が早く再開することを。



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ

雨の日曜日、ゴールデンイヤーズ州立公園(Golden Ears Provincial Park)へ。

晴れた週末は混雑していますが、雨なら空いているだろうと思いきや意外にも車が多くて驚きました。
Alouette Lakeのビーチは、小雨の中、木の下やカノピーの下でピクニックしているグループや、ボート、カヌー、カヤックを楽しむ人達、散歩している家族連れ。
それでも天気がいい日に比べたら静かな湖。
傘をさして散歩を楽しみました。

IMG_4917IMG_4927

IMG_4943

IMG_4952




カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ




多くの会社がテレワークを開始し、業種によってはテレワークでも十分効率的に仕事ができることから、IT系のスタートアップ企業中心に、何もオフィスに皆が集まる必要性はないと気づき、オフィスの賃借を解約する動きが出てきているそうです。

東京一極集中の状況を避けようと、今まで様々な地方創生への取り組みが行われてきましたが、この新型コロナウィルスの影響で、混雑が避けられない東京に嫌気がさしたり、実際に家で仕事をせざるを得ない状況を経験し、何も東京にいなくても仕事はできると人々は感じたのでしょう。

人口密度が高いと満員電車やどこに行っても混雑している状況ですが、全国を回った私の経験では、地方は、中核都市でも東京ほど人が混んでいるところはありません。

これを機に、地方移住が一気に広まらないかと期待しています。

月数度とか週1-2回しか出勤しなくてよい働き方がコロナ終息後も定着するなら、東京に勤務せざるを得ない人も、地図上にコンパスを引いて、都心から通勤1.5-2時間圏の埼玉、千葉、栃木、茨城、山梨などでも、結構自然豊かな田舎があるので、移住して時々東京に出てくればよいのではないでしょうか。

もちろん、大都会が好き、田舎はきらい、という人はいますから、そういう人は東京に住めばよいです。

地方に住んで、おいしい空気を吸い、豊かな自然の中で、地元でとれたおいしいものを食べて、のびのびと過ごした方がストレスも少なくて、人間らしい生き方ができると、私は思います。




カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ