のびのびカナダ留学と旅

カナダバンクーバー在住の留学コンサルタントが、バンクーバーの日常生活、自然、旅、留学情報をお伝えします。

カテゴリ: カナダ留学

スカイトレイン、ミレニアムラインのVCC Clark駅から徒歩10分ほど歩いたところに、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)、サイモン・フレーザー大学、エミリー・カ―美術大学(ECUAD)、そしてブリティッシュ・コロンビア工科大学(BCIT) が共同で設立した、Centre for Digital Mediaがあります。
ここでは、デジタルメディア関連のマスターコースで学ぶことができ、その多くはプロジェクトベースで行われています。
Centre for Digital Media District
この日、エミリー・カー美術大学とランガラ・カレッジ・エンタ―テインメント学部の後援で、エミー賞も受賞した人気テレビドラマシリーズ、"Game of Thrones"の制作者が語る夕べの会、があったので、この分野を志望する留学生と、エミリーカーのレライアンス・シアターに行ってきました。
Emily Carr_Wilson Art Plaza
制作者が映像を見せながら、3Dアニメーション、デジタルエフェクトなど制作の苦労や裏話などを話してくれました。
Emily Carr_Reliance Centre
とても興味深い内容で勉強になりましたが、最も印象に残ったのは、制作者が、最後に学生に、と言って語ってくれた次の言葉でした。

- 待ちの姿勢ではなく、何かやってみること、行動してみること。
- 諦めれば、その時点で終わり。大事なのは、やり続けること。

制作者ご自身の経験、経歴にも触れながら、やってみて諦めずにやり続けることの大切さを教えてくれました。




カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ

 

バンクーバー空港やバンクーバーダウンタウンの南に位置するデルタ市。北部を除き、白人系ネイティブ・カナディアン住民が90%以上と多いのが特徴です。また、バンクーバーから車で30-40分くらいの近さですが、農地が広がる静かな地域なので、静かな環境で勉強に集中したい生徒にお勧めです。
Karen_Delta Director
デルタ教育委員会国際教育プログラム、ディレクターのカレンさん (留学生の出身国を示す地図を背景に)

公立高校7校のうち、サウス・デルタ高校とサンズ高校の2校を紹介します。

サウス・デルタ高校(South Delta Secondary School) :
South Delta SS front
全校生徒1300人のうち留学生は10%くらいで、日本人留学生は10人くらい
南のトワッセンにあり、医者、弁護士など富裕層が多く住む地域です。トワッセンは、バンクーバー島ビクトリア行きのフェリー港があるので有名ですが、数年前にもう一つ有名なスポットができました。トワッセンミルズショッピングセンターです。巨大なアウトレットモールができて、わざわざバンクーバーまで出なくても買物ができます。
Library_S Delta SS Bob_Science Lab_S Delta SS
     図書館(2Fはミーティングルーム)                 案内してくれた教育委員会のボブさん(サイエンス・ラボにて)
3D Printer_S Delta South Delta Drama_Theater South Delta SS_Playground
(左)デジタルグラフィックスクラスの最新の3Dプリンター        
(中央)シアターでは、演劇クラスが公演に向けた練習をしていました。
(右)芝生の運動場

世界各国からの留学生をサポートするサンドラ先生の教室には、先生を慕って、授業前、ランチ、放課後と、留学生が集まります。肝っ玉かあさん、といった雰囲気のある生徒と真摯に向き合ってくれる先生です。
Sandra_Intl_S Delta SS Sandra_Intl Stn

サンズ高校(Sands Secondary School):
Sands_Front_Delta
デルタ市の北部にある中規模の高校で、サウスデルタ高校に比べて、人種の多様性が見られる高校です。全校生徒600-700人、留学生70-80人、日本人留学生10人くらい。

授業料とは別料金になりますが、野球アカデミーがあります。日本人留学生も現在何人か入っています。
Sands Baseball Academy Sands Gym
                                                                                 体育館
Metal Work Wood Work_Sands
     メタルワークのクラス            木工クラス

サンズ高校の留学生サポートのエミリー先生も生徒に人気の先生ですが、この日はお話ができませんでした。

デルタ学区の高校がある地域からは、週末などバンクーバーダウンタウンに行きたければ、バスとスカイトレインを乗り継いで、1時間程度で行くことができます。

また、ノビックカナダから車で30分なので、メール・電話での随時相談、定期的面談、緊急時対応等の現地サポートサービスを実施しています。

デルタ学区への留学は、エージェントのノビックカナダまでお問い合わせください。


他の高校への留学情報はこちら


カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ



 

カウィチャン学区は、バンクーバー島の南部、ビクトリアから北に車で35分くらいの地域です。
ここもサ―ニッチ学区同様、のんびりした田舎と都会(ビクトリア) へのアクセスの両方を望む留学生にお勧めします。

学区には、生徒数800-900名規模の大きな2校- カウィチャン高校とフランシス・ケルシ―高校と、生徒数300名の小規模校2校- シュマイナス高校(Chemainus Secondary School)とレイクカウィチャン高校(Lake Cowichan)の、4校あります。
世界各国からの留学生は各生徒数の6-8%程度で、日本人留学生は各高校に数名くらいです。

【カウィチャン高校(Cowichan Seconday School)】
BC州内で2校のみ、教師と生徒1対1の個人指導も含むユニークな教育方針で授業を行っている高校のひとつです。
Kevin_Shona_Cowichan Cowichan Intl class
(写真左)カウィチャン教育委員会国際教育副代表のケビンさんと、カウィチャン高校のファッションデザインクラスの教師ショ―ナさん
(写真右)インターナショナルクラス

Cowichan1 Cowichan Gym
           ITクラス                                                       体育館

【フランシス・ケルシ―高校(Francis Kelsey Secondary School)】
Frances Kelsey SS_Front FK SS_Womens Rugby

FK SS FS Art
アートクラスの生徒たちの作品


カウィチャン学区への留学を希望される方は、ノビックカナダにお問い合わせください。



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website:www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ

 

 サ―ニッチ学区(Saanich School District)は、ビクトリアの北に車で25分くらい、バンクーバーに向かうBCフェリー発着場スワ―ツ・ベイのすぐ近く、シドニーにあります。シドニーには、ビクトリアの有名観光地インナーハーバーを小さくしたような港があります。 
BC Ferry
バンクーバーからバンクーバー島に向かうBCフェリー

 サ―ニッチ学区の特色としては、バンクーバー島ののどかな田舎でありながら、ビクトリアに近く、バスなどアクセスがよいので、週末などビクトリアに行きたい留学生は気軽に出かけることができること、柔道やインドア・クライミング、マリーンアカデミー(海洋スポーツ)など他の学区にはないユニークな選択科目があること、また、BC州で数少ないオンラインで科目を履修できるコースがあるので(BC州ではサ―ニッチの他に1学区のみ、バンクーバー島では唯一)、留学前に日本に居ながらオンラインで単位を一部取得できることです。

【サ―ニッチ学区- 以下3つの高校】
日本人留学生は各高校5-6名で、半分は卒業まで高校3年間留学、残り半分は1年間の留学です。

・クレアモント高校(Clare Mont Secondary School)
APクラス(Advance Placement)があります。成績優秀者対象で大学・カレッジの一部単位を高校で取得できます。一番大きな高校で、生徒数1200名、世界各国からの留学生130名。
スポーツも盛んで、ボート、ラクロス、ゴルフなどのスポーツアカデミーが人気です。


・パークランド高校 (Parkland Secondary School)
IBスクール(= 国際バカロレアスクール、Grade 11-12対象)。生徒数600名、世界各国からの留学生60名。
BC州で唯一の柔道アカデミーがあります。
Portland_IB World School

Spencer and Micky_Judo Judo Seiza
柔道教師のミッキーさん(柔道6段)とサ―ニッチ学区国際教育のディレクター、スペンサーさん(柔道有段者)。

ミッキーさんは、日本の講道館や明治大学などで、柔道を学び、現在はパークランド高校で柔道を教えています。日本の留学生で柔道をする人がまだいないので、是非留学して柔道をしてほしいとのことでした。

Gym Marine
体育館:壁の絵は有名な地元アーティストの作品。  木工クラスでは、カヌーなどボートも作っています。


・ステリーズ高校(Stelly's Seconday School)
生徒数800-900名、世界各国からの留学生90名。唯一の日本人カウンセラーNaomiさんがいます。
Stellys Sign Green field Stelly 
       学校前の風景
Rock Climbing Rock Climbing2
インドア・ロッククライミングの世界大会が実施できる規模の施設で、授業を受けることができます。日本のジュニア代表チームも来たことがあるそうです。



サ―ニッチ学区に留学希望の方は、ノビックカナダにお問い合わせください。



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ
 

グレーター・ビクトリア学区のもう一校は、ビクトリアのダウンタウンから車で10分のオ―クベイ高校(Oak Bay High School)。富裕層が住む、海に面した地域です。
Oak bay
快晴の朝、海沿いを気持ち良さそうに散歩やサイクリングする人々を見かけました。
Oak Bay HS
オ―クベイ高校は、ビクトリア高校のような指定歴史建造物ではなく、まだ新築して数年の新しい校舎です。
OB HS2
外からの光を多く取り入れるように工夫された、ガラス張りのオープンな教室が並びます。
OB HS3
体育館


グレーター・ビクトリア学区オ―クベイ高校に留学を希望される方は、ノビックカナダにお問い合わせください。


参照:グレーター・ビクトリア学区、他の高校
ビクトリア高校



カナダ留学の現地エージェント
========================================
のびのびカナダ留学 ノビックカナダ
【問い合わせ先】
E-mail: info@nobiccanada.com
Website: www.nobiccanada.com
========================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ


↑このページのトップヘ