ここ1,2週間、日本からの来客と学校関係でちょっち忙しくしてました。
そして週末を迎え、久々の"だれやみ"(注:下記)です。
お銚子&盃
白鶴を熱燗。北米で普通に売っているのはカリフォルニアで醸造されている白鶴と松竹梅です。海外でも日本のおいしい地酒が手軽に手に入ればいいですが、贅沢を言ってはいけません。

1年ほど前に、和食が"世界無形文化遺産"に登録されたこともあり、"和食に一番合う酒=日本酒"も世界に広まってほしいと思います。

これだけ、"Sushi"が世界至る所で食べられるようになったのですから、次の段階は、地酒を含めたたくさんの日本酒銘柄が、ワインのように世界のどこでも飲めるようになることでしょう。

日本酒は、それだけの世界に通用するおいしさがあると思います。


注) 大分方言。飲むと"だれ=疲れ" が止むことから、晩酌の意味。




ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ