のびのびカナダ留学と旅

カナダバンクーバー在住の留学コンサルタントが、バンクーバーの日常生活、自然、旅、留学情報をお伝えします。


バーナビーマウンテンの眺望の良い場所にあるバーナビーマウンテンパークに行ってきました。
秋からは雨の日が多いバンクーバーですが、今週は晴天が続いています。
山頂からはダウンタウンやバラード入江、ノースバンクーバーが見渡せます。
ブリティッシュ・コロンビア州立サイモンフレーザー大学のバーナビーキャンパスもここバーナビーマウンテンにあります。
BMP_Sign


バラード入江の左に見えるのはノースバンクーバー、右側はベルカラ。
バラード入江の北にはインディアンアームという入江が見えます。山の裏側がディープ・コーブです。
BMP2

バーナビー市が北海道釧路市と姉妹都市提携している関係で、釧路から1990年に彫像群が贈られました。
BMP3_Statue
BMP4_Statue

BMP8_Statue

こちらは丹頂鶴のオブジェ
BMP1

姉妹都市提携25周年を記念して釧路市から寄贈されたと石碑に日本語が記されています。
BMP_Kushiro

トレールコースの地面には霜柱が。
BMP7_Shimobashira

きれいな景色を眺めながらシーフードやステーキはいかがですか。Horizonsというレストラン。
BMP9_Horizon
広々とした芝生の上で、お弁当を食べるのも気持ちいいでしょう。


=====================================
【のびのびカナダ留学と旅センター】問い合わせ先
E-mail:  nobiccanada@telus.net
Website: http://nobinobicanada.jimdo.com/
=====================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ

海外旅行や海外勤務をして、こんな国や都市にずっと住めたらいいなあ、と思う人は多いでしょうが、実際に移住するとなると乗り越えなくてはいけない壁が立ちはだかります。永住ビザは取れるか、言葉は十分しゃべれるか、仕事はどうする、生活資金、家族がいる人は子供の学校の問題、などなど。そして、大きくため息。。。やっぱり夢で終わりか。。。と。

でも、ここバンークーバーで知り合った移住者の方々の中には、カナダに魅せられ、住みたいという気持ちを抑えられず、とにかくあまり先のことは考えずに来てもう10年20年以上という方も多いです。

私の場合は、最初にカナダ移住を考え始めてから10年以上で実現しました。仕事の関係でカナダ勤務になったとき、この国の自然のすばらしさ、カナダ人の優しさ、仕事と家族との生活のバランス、ワークライフバランスを重視する生き方、に惹かれ、日本に帰る頃には、いつの日かカナダに戻って住みたいと考えるようになり、永住ビザを申請しました。子供もいるので、ある程度学校の区切りがつくタイミングで移住してきました。家族もバンクーバーが気に入っているので、やはり移住して良かったと思っています。

最近、日本語放送のニュースで東京の高層ビル群を上空から撮った映像を久しぶりに見たとき、ひどく違和感を感じました。
灰色だらけの無機質な建物だらけで、緑がほとんど見えなかったからです。私も長年その東京で毎日満員電車に揺られて通勤していたのですが、緑の多いバンクーバーに住んでいると、もう東京のような大都会には住めないなと感じました。

日本に住む人もこれからは東京一極集中でなく、全国の地方に移住してゆったりと生活し仕事ができるようになったら、いいなあと思います。でも、多くの人が躊躇するのは、東京で得られるほどの給料をもらえる仕事が地方にはないということでしょう。一方で、自然の中でのびのびと子供を育てたい、ストレスの多い都会でなくゆったりとした気持ちで暮らしたい、田舎で農業をしたい、などの理由で、都会から田舎へ収入減覚悟で移り住む家族、単身者も増えてきたと聞きます。

「自分が住みたいところに住む」

海外であれ日本国内であれ、そういった動きが広がればいいと思います。



カナダ移住やロングステイの相談はお気軽にどうぞ
=====================================
【のびのびカナダ留学と旅センター】問い合わせ先
E-mail: nobiccanada@telus.net
Website: http://nobinobicanada.jimdo.com/
=====================================


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ




きょうは食の話題。

バンクーバーは、世界各国からの移民が多いので、様々な国のおいしい料理が食べられます。特に中華料理は、香港からの移民が多い関係もあって、世界でも指折りのおいしい中華料理が食べられます。香港や中国大陸でも中華料理を食べたことがありますが、本場と遜色ないレベルであると思います。

但し、「汁入り麺(Soup Noodle)」は、バンクーバーに限らず、海外であまりおいしいのに当たったことがないのは私だけでしょうか。
炒麺系では「あんかけ焼きそば」などおいしいのはたくさんあるけれど、「スープヌードル」は、日本のラーメン屋や中華料理店で食べるのが一番だと思います。

でも、その中で、先日車で家から5,6分の中華料理店で食べたワンタンヌードル(C$7.50=約770円)は、今まで海外で食べたスープヌードルの中で一番スープにコクがあっておいしかったです。ちょっと手ぶれしてますが、下の写真です。ワンタンもぷりぷりでおいしかった。

Won Tan Noodle

各国からの移民に、私が好んでする質問は、「自国の料理をどこのレストランに食べに行く?」、です。
何人かからの情報を元に、食べに行って試してみます。


今後も、時々バンクーバーのうまいもの情報をお知らせします。


ブログランキングに参加しています。下をクリックして応援していただければありがたいです。


人気ブログランキングへ


↑このページのトップヘ